渾身のPV!

前田順一郎が「まだ」語ってなかったこと

連日の訴えにもかかわらず、前田順一郎が「まだ」語ってなかったこととは?

必見です!

ぜひシェアして、広めてください!


公式ブログを開始しました!

 

まえだ順一郎 公式ブログ

 

選挙期間中の様子や、まえだ順一郎の政策をお伝えしていきます。

ぜひチェックしてください!


急募!

 

まえだ順一郎のチラシ配布や事務所のお手伝いをして下さる方を探しています。詳細についてはinfo@maejun.comまたはこちらよりご連絡を下さい。お待ちしております!


まえだは立憲民主党に参加します!

まえだ順一郎は、民進党の総支部長として次期衆議院選挙に向け、皆様の声を聴きながら地道に活動してまいりました。民進党は、928日(木)の両院議員総会において満場一致で、民進党からの立候補内定者の公認を取り消すとともに、立候補内定者だったものは希望の党に公認の申請をすることが決定されました。希望の党は当初、「寛容な改革保守」を目指す政党として、消費増税反対、脱原発、しがらみのない政治といった、私が共感を覚える政策が並んでいました。その時、私は希望の党に参加をしないという選択肢を考えませんでした。

 

しかし、その後、野田佳彦元総理、枝野幸男元官房長官、長妻昭元厚生労働大臣、岡田克也元代表といった、まさに「寛容な保守」そのものと言えるような方々の参加が排除されるという情報も入りました。さらに集団的自衛権容認や憲法改正に同意しなければ、希望の党には参加できないという情報も入りました。私は、安保法は憲法違反であり廃止が必要だと思っています。集団的自衛権も認めるべきではないと思っています。そういった考え方も認めるのが「寛容な保守」なのではないでしょうか?

 

その間、仲間と一緒に、枝野幸男さんに新党の立ち上げを進言すべきではないか、という話し合いが始まりました。ほとんど時間のない中での話し合い。でも、我々にはずっと民進党の中で一緒に切磋琢磨してきたチームワークがあります。枝野さんが私たちの声に勇気をもって応えてくれました。102日(月)、枝野さんは新しい党、立憲民主党を立ち上げることを発表しました。

 

私は希望の党には参加しません。私は、この間、様々な情報が飛び交い、苦しかった。でも、学ばせていただきました。私は何のために政治をやろうとしているのか。私の原動力は、国民の声を、市民の声を政治に反映させたい。私は、正直に生きる人が報われる社会を作りたい。その純粋な思いだけです。

 

私は立憲民主党に参加します。枝野幸男さんとともに、一緒に切磋琢磨してきた仲間たちと、民主主義を、そして平和な日本を取り戻すために闘っていく決断をいたしました。今の日本が直面しているのは、左と右の対立ではなく、上と下の対立である、と言いました。その通りだと思います。私は本当に困っている人のために働きたい。弱者にやさしい社会を作っていきたい。草の根の力を合わせて下からの改革を図っていきたいのです。

 

さあ、我々と一緒に板橋から国政を変えましょう! 皆様のお力をください!

 

まえだ順一郎

 


メルマガ会員募集中!こちらまたはinfo@maejun.comへお問合せ下さい。

Facebookページ「いいね」募集中!


まえじゅんの略歴


出身:1975年神奈川県川崎市生まれ

学歴:東京大学(経済学部卒)、英国マンチェスター大学修士(MBA)

 

資格:公認会計士

職歴:銀行、監査法人、国土交通省を経て政治の世界へ

 

体格:183㎝、8?kg(ダイエット中)

趣味:天体観測、バスケットボール・ジョギングなど運動は何でも。料理。子供と遊ぶ。音楽はロックからクラシックまで。落語も好きです。

 

家族:妻と2児(姉弟)

あだ名:まえじゅん

 

好きな言葉:"If you can dream it, you can do it." (夢見ることができれば、それを成し遂げることができる)byウォルト・ディズニー。

好きな落語家:古今亭志ん朝(3代目)、立川志の輔

 

詳しくはこちら

 

 

まえじゅんの政策


経済を元気に

そして平和な日本に


[経済を元気にするために] 

  • 消費税増税の見直しを行い、5%に戻すことも検討します。拡大する格差を更に広げる消費税ではなく、まずは政府の無駄を徹底的に削減し、不足分は資産課税の強化で補います。一部の政治家による税の私物化を絶対に許しません。
  • 夢のある企業イノベーションを実現できる社会を作ります。たくさんの献金ができる人たちの方だけを向いた政治をやめにし、政治献金や天下りの規制を強化します。
  • 年金財政の透明化を図ります。情報開示を徹底し、危機的と言われる年金財政の立直しについてオープンな国民的議論を行います。
  • 高齢者が生き生きと活躍できる社会を、子育てや教育に対する不安のない社会を実現し、障害者対策の充実を図ります。誰もが安心して生活でき、働きたい女性が活躍できる社会を実現します。
  • 公的部門における民間能力の活用を図ります。ただし民間に任せっきりにするのではなく、官と民の良いところを最大限に活かします。
  • 金融緩和の継続と、労使間の健全な対話による賃金の上昇により、真のデフレ脱却を図ってまいります。

 [平和な日本を実現するために]

  • 対話による外交を重視します。北朝鮮のような国に対しては、断固とした決意で強い圧力をかけることも必要ですが、対話による解決の道を閉ざしてはいけません。
  • 観光産業の育成と草の根の国際理解を推進します。観光は成長産業であると同時に、訪日外国人との草の根の交流のチャンスでもあります。観光を外交や防衛の意味からも十分な活用する施策を講じます。
  • 原発ゼロの実現と代替エネルギーの推進を図り、環境に配慮しながら低コストのエネルギーを実現してまいります。
  • 平和の祭典、東京五輪の準備状況をチェックし、常に当事者意識をもって適切にモニタリングします。
  • 憲法を無視して採択された安保関連法については、現実に配慮しつつも立憲主義の立場から撤廃を図ってまいります。

連絡先


住所:東京都板橋区氷川町1‐13キュクロス1階

 

メールアドレス:info@maejun.com

 

まえだ順一郎をご支援下さる方はこちらへ



 

こどもたちの未来のために、パパは頑張ります。

 

写真はまえだが撮影したヘールボップ彗星。

重い望遠鏡をかついで山に行き、雲の切れ間から見えたときの感動は今でも忘れられません。

急募:まえじゅんの決意をお手伝いいただける方はぜひご連絡を下さい!