本当に直前の立候補表明にも関わらず東京20区の皆様には43000あまりの大切な票を頂きました。しかしながら当選はかなわず本当に申し訳ございません。

今回の衆議院選挙においては、日本維新の会が躍進することは確実となりました。私自身がこの結果に少しでも貢献できていればうれしく思います。5年前に板橋区で政治活動を開始してから板橋区の皆様にも東京20区の皆様にも、また地域外の方々にも本当にお世話になってまいりました。心より感謝します。
衆議院選挙、都議会議員選挙、そして今回の衆議院選挙と3回の選挙に出させていただきましたが、一度も当選することができませんでした。そのことについても本当に申し訳なく思っています。ひとえに私の能力と努力が不足していたことによるものです。
今回、日本維新の会の素晴らしい仲間たちが多数当選しました。また、民進党時代に何度も夢を語り合った仲間も当選されました。党派を超えて心より祝福させていただきます。本当におめでとうございます。
私自身は公認会計士・税理士として、大学での教員としての書籍執筆などの仕事が目の前にあり、また戻らなければなりません。いったん、そういった立場としてではありますが、今後も政治との関わりを持ちつづけることにはなると思います。
今回の選挙戦での有権者との対話を通じて、私自身の専門である金融・会計や官民連携といった分野について、専門家としてもやれることが多数あることに気づかされました。特にPFI・官民連携については行政改革として進めなければならないけれども、一方で有権者はこれらの分野を進めると政官財の癒着を生むのではないかという疑念を強く持っています。行政改革と政治改革はセットで行わなければならないのです。そういった論点整理についても取り組んで参りたいと思っています。
日本は少しずつ良くなっていると信じて、私自身も前を向いて頑張ってまいります。引き続き皆様のご指導をどうぞよろしくお願いします。

まえだ順一郎

まえだ順一郎の新しいチラシになります。是非ご覧ください。

まえだ順一郎が提唱する「東京維新・民活八策」の解説動画を続々とYouTubeアップしています。是非ご視聴ください。


https://youtube.com/channel/UCncnAuKoyl6GdFiw5b-QS-g


都営地下鉄民営化論についてアゴラへの寄稿は以下です。是非お読みください。


http://agora-web.jp/archives/2049742.html

 

 

 

 

 

 

 

写真はまえだが撮影したヘールボップ彗星。

重い望遠鏡をかついで山に行き、雲の切れ間から見えたときの感動は今でも忘れられません。

 

 

 

 

 

 

 

 

こどもたちの未来のために、パパは頑張ります。