10月16日(金)「大阪都構想と東京・板橋の未来」を考えるセミナーを開催します。

~ゲストは日本維新の会政調会長浅田均参議院議員~


注目の大阪都構想を知り、東京板橋の未来を語ります。柳ケ瀬裕文参議院議員、音喜多駿参議院議員も熱く語ります。早めに参加のご連絡を。


まえじゅんtvでも宣伝動画を流しています。

まえじゅんTV



ご挨拶


平素より私、まえだ順一郎の活動に格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。

 

2017年10月、私は前回の衆議院議員選挙立候補しましたが、結果は次点での落選となりました。しかし、頂戴した60291票への感謝の気持ちを忘れずに、選挙後も皆様のご支援のおかげで継続して活動してまいりました。多くの方々に励まされ支えていただきました。本当に皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

私は、前回の選挙で、皆さんの税金を皆さんのために使う、そんな当たり前の政治を実現したい、と訴えました。公認会計士として霞が関で働いてきた自分だからできることがある。政官財の癒着を根絶し、官民連携の推進によって、日本をもう一度元気にしたい。消費税増税への反対も強く訴えました。選挙後は、板橋区内で障がい者支援、子ども食堂の支援、子育てや教育、介護、医療などの問題に関する具体的な活動も行ってきました。皆様との活動を通じて「誰一人取り残さない社会の実現」は絶対に取り組まなければならないテーマであると学ぶことができました。前回の衆議院議員選挙後も、私が選挙戦で訴えたことは実現できていないばかりか、実現への道筋さえ見えない状況が続いています。

我が国にはこういった課題が山積みです。皆様のおかげで様々な経験をさせていただく中で、私自身が課題の解決に向けて、正面から取り組まなければ、という思いは募るばかりでした。 そんな中、日本維新の会の門をたたき、2020年3月には衆議院東京都第11選挙区支部長に就任いたしました。

 

日本維新の会は企業・団体献金をいっさい受け取らない政党です。しがらみのない未来志向の政策を実現できる政党です。現実的かつ具体的な政策を遂行できる政党です。そして、私の思いを共有できる仲間がいる政党です。

 

私、まえだ順一郎は、自分をここまで成長させてくれた板橋の地に、日本維新の会の旗を掲げました。本当に皆様の力が頼りです。これまで以上のご支援を心よりお願い申し上げます。

 

まえだ順一郎

 

まえじゅんが訴えたいこと

 

税金の使い道を正す!


みなさんが正直に支払っている税金には、政治家や既得権益が群がっています。みなさんの税金はみなさんのために使われていません。政官財の癒着を根絶しなければなりません。一方で、国会の運営には年間約1000億円がかかっています。これは全てみなさんの税金です。代案も出さずに「反対」を叫ぶだけでなく、建設的な政策論争をしなければなりません。みなさんの税金をみなさんのために使う。そんな当たり前の政治を実現します!

 

日本経済をもう一度元気にする!


公認会計士として日本経済を見てきたまえだ順一郎だからこそ、霞が関で政治の生々しい実態を見てきたまえだ順一郎だからこそ出来ることがあります! 日本経済の実態を冷静に分析し、柔軟な財政出動や金融政策、減税、そして必要な分野については規制緩和などの政策を実行します。また、一層の地方分権や官民連携により、経済を活性化させ、日本をもう一度元気にします!


誰一人取り残さない社会の実現!


まえだ順一郎は板橋区内で障がい者支援、子ども食堂支援、子育てや教育、介護、医療などの問題に関する様々な活動を行ってきました。みなさまとの活動を通じて「誰一人置き去りにしない社会の実現」は絶対に取り組まなければならないたいせつな課題であると学ぶことが出来ました。必ずそんな社会を実現します!

 

 

 

 

 

 

 

写真はまえだが撮影したヘールボップ彗星。

重い望遠鏡をかついで山に行き、雲の切れ間から見えたときの感動は今でも忘れられません。

令和2年3月22日

 

 

 

 

 

 

 

 

こどもたちの未来のために、パパは頑張ります。