昨年秋、衆議院議員選挙に初めて出馬させていただきました。60,291人の方に名前を書いていただきました。たくさんの方々にご支援を頂きました。でも、結果を出せなかったことを心より申し訳なく思っています。

しかしながら、まえだ順一郎は今後も政治の道を諦めません! 私にはバッジはありません。議員バッジはなくても困っている人のためにできることがあります。「正直に生きる人が報われる社会」を実現したい。その思いは変わりません。活動についてはFacebook/twitterご報告します。これからもまえだ順一郎は、正直に生きる人たちのために頑張りますので引き続きのご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

 

 


平成30年7月18日(水)勉強会を開催します!講師は東京新聞の望月衣塑子さん。

 

 「財務省セクハラ問題を考える」と題し勉強会を開催いたします。ゲストに東京新聞記者の望月衣塑子さんをお招きします。板橋区議会議員の五十嵐やすこさんも参加。是非皆様お誘いあわせの上、ご参加ください。

 

 

『まえだ順一郎 財務省セクハラ問題を考える。

 

平成30年7月18日(水)

 

午後7時~8時45分(開場6時半)常盤台地域センター

※参加費500円をいただく予定です。

 


メルマガ会員募集中!こちらまたはinfo@maejun.comへお問合せ下さい。

Facebookページ「いいね」募集中!


まえじゅんの略歴


出身:1975年神奈川県川崎市生まれ

学歴:東京大学(経済学部卒)、英国マンチェスター大学修士(MBA)

 

資格:公認会計士

職歴:銀行、監査法人、国土交通省を経て政治の世界へ

 

体格:183㎝、9?kg(ダイエット中)

趣味:天体観測、バスケットボール・ジョギングなど運動は何でも。料理。子供と遊ぶ。音楽はロックからクラシックまで。落語も好きです。

 

家族:妻と2児(姉弟)

あだ名:まえじゅん

 

好きな言葉:"If you can dream it, you can do it." (夢見ることができれば、それを成し遂げることができる)byウォルト・ディズニー。

好きな落語家:古今亭志ん朝(3代目)、立川志の輔

 

詳しくはこちら

 

 

まえじゅんの政策


経済を元気に

そして平和な日本に


[経済を元気にするために] 

  • 消費税増税の見直しを行い、5%に戻すことも検討します。拡大する格差を更に広げる消費税ではなく、まずは政府の無駄を徹底的に削減し、不足分は資産課税の強化で補います。一部の政治家による税の私物化を絶対に許しません。
  • 夢のある企業イノベーションを実現できる社会を作ります。たくさんの献金ができる人たちの方だけを向いた政治をやめにし、政治献金や天下りの規制を強化します。
  • 年金財政の透明化を図ります。情報開示を徹底し、危機的と言われる年金財政の立直しについてオープンな国民的議論を行います。
  • 高齢者が生き生きと活躍できる社会を、子育てや教育に対する不安のない社会を実現し、障害者対策の充実を図ります。誰もが安心して生活でき、働きたい女性が活躍できる社会を実現します。
  • 公的部門における民間能力の活用を図ります。ただし民間に任せっきりにするのではなく、官と民の良いところを最大限に活かします。
  • 金融緩和の継続と、労使間の健全な対話による賃金の上昇により、真のデフレ脱却を図ってまいります。

 [平和な日本を実現するために]

  • 対話による外交を重視します。北朝鮮のような国に対しては、断固とした決意で強い圧力をかけることも必要ですが、対話による解決の道を閉ざしてはいけません。
  • 観光産業の育成と草の根の国際理解を推進します。観光は成長産業であると同時に、訪日外国人との草の根の交流のチャンスでもあります。観光を外交や防衛の意味からも十分な活用する施策を講じます。
  • 原発ゼロの実現と代替エネルギーの推進を図り、環境に配慮しながら低コストのエネルギーを実現してまいります。
  • 平和の祭典、東京五輪の準備状況をチェックし、常に当事者意識をもって適切にモニタリングします。
  • 憲法を無視して採択された安保関連法については、現実に配慮しつつも立憲主義の立場から撤廃を図ってまいります。

連絡先




 

こどもたちの未来のために、パパは頑張ります。

 

写真はまえだが撮影したヘールボップ彗星。

重い望遠鏡をかついで山に行き、雲の切れ間から見えたときの感動は今でも忘れられません。

2017年10月に行われた衆議院選挙の記録については以下のリンクをご覧ください。maejun.main.jp/blog/